音読

英語の基本は「音読」です。
英語の基礎は中学以来、学校の教科書 をひたすらに音読、そして筆写することで、動作記憶 (motion memory) に訴えて英語を体内に叩きこみます。

広くそのテーマに関連のある英文を、 事前にくりかえし音読する ことが大事です。いわばウォ ーミングア ップとしてです。
脳科学から見ても「音読」の効用はあります。
脳科学の専門家 は、 本の中で、それぞれ黙読と音読の際の脳の働きを区別し、音読の時の方が脳がより活性 化している旨を解説し、それも手馴れた場合よりも英語の ような外国語の場合の方が活性化が著しいことをやさしく解説してます。 英語の音読が脳自体の活性化 につながることを、脳科学の立場 から明らかにしてくれたのです。

「音読」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です