リスニングの上達

ネイティブスピーカーのリズムを習得すれば、より流暢な英会話ができるようになると思います。しかし、コミュニケーションを取ることのみを考えるのであれば、そこまで流暢に話せるようになる必要もないでしょう。一方、バイリンガルの人たちは、異なる言語のリズムを習得していて、無意識に使い分けています。したがって、どちらの言語母国語であるかのように、滑らかに話すことができるのです。


リスニングの試験において、単語を知らないことには聞き取ることもできないと考える人がいます。このような人達は、リスニング力を上げるために英語のCDを聴く人が多いように思います。しかし、それで効果が出る人は少ないでしょう。


その理由には、単語や熟語を知らないということが挙げられると思います。自分の知らない単語や熟語を聞き取ることは不可能に近いです。たとえ聞き取れたとしても、結局意味がわからなければどうしようもありません。
たとえば、あなたが病院に行ったとしましょう。その時に、医師がさまざまな専門用語で症状を説明したら、理解できるでしょうか?おそらく、答えは「いいえ」でしょう。知らない言葉ばかり使われては、話の中身がわかりません。英語のリスニングも同様です。


ひたすら英語のリスニングをしていても、語彙力を向上させなければリスニング力は上がらないと思いますよ。語彙力を上げるには、英字新聞などを読んで読解力を磨くのがおすすめです。知らない単語は調べて覚えるようにすると良いでしょう。